メニュー

 

お知らせ

感冒に関する薬剤の出荷調整に伴う在庫の逼迫について(カルボシステイン、ムコダイン入手困難に関する追記あり)  [2024.03.22更新]

昨年に新型コロナウイルス感染症が5類感染症に変更になり、社会様式がコロナ以前のような形に戻りつつありますが、それに伴いインフルエンザなど様々な感染症の流行が続いております。

昨年末から続いていたインフルエンザB感染症はようやく減少傾向を見せており収束が期待されますが、それでも依然として発熱を主訴に受診される患者様が少なくありません。同様の傾向は全国的なものであり、製薬会社の出荷調整や花粉症などもあって現在感冒薬(去痰剤、鎮咳剤)や解熱鎮痛剤、抗アレルギー薬(キプレス、シングレアなど)の入手が非常になっております。

現在は医薬品卸の会社のご協力もありなんとか細々と入荷できておりますが、解熱鎮痛剤、抗アレルギー薬の在庫がかなり少なくなってしまっており、このままでは近日中に院内処方が出来なくなってしまう見込みです。引き続き入荷すべく努力を続けてまいりますが、安定して入荷できるようになるまで下記の通りの形でお願いしたく存じます。大変申し訳ありませんが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

・在庫状況によっては院内処方での処方日数・回数を制限させていただく場合があります。

・別の剤型(散剤→坐剤、散剤→錠剤など)での処方をお願いする場合があります。

・処方量を多くする必要があると考えられる場合、在庫がなくなってしまった場合など、やむをえず院外処方をさせていただく場合があります。

2024/4/4現在、カルボシステインドライシロップ・ムコダイン錠(去痰剤)の入手が非常に困難となっております。そのため、代替薬としてアンブロキソールドライシロップ、アンブロキソール錠での処方をお願いしたり、院外処方をお願いする可能性が高くなっております。申し訳ありませんが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

1歳未満の麻疹ワクチンについて  [2024.03.15更新]
昨日のお知らせに関連しますが、麻疹のニュースをご覧になられて、1歳未満で麻疹ワクチンを接種したいというお問い合わせを何件か承っております。 ...
続きはこちら
麻疹について  [2024.03.14更新]
3/12に東京都から5歳未満の男児が麻疹を発症したと発表がありました。 麻疹の潜伏期間(ウイルス曝露から症状発現)は通常10日前後であり、発...
続きはこちら
インフルエンザの流行について  [2023.09.20更新]

全国的にインフルエンザの流行が拡大しているというニュースが流れている昨今ですが、神戸市でも増加傾向を認めており、神戸市内の小学校でも学級閉鎖が増加しています。当院でも今週に入ってインフルエンザA型の患者さんが急増しており、学園都市周辺エリアでもインフルエンザが増えてきている印象です。

ニュースでは「異例」「季節外れ」などと報道されている今回のインフルエンザの流行ですが、諸外国ではコロナ対策でしていたマスクを外した後数か月でインフルエンザの大流行が起こっており、日本も5月に5類感染症に移行しマスクを外す人が多くなったのが6-7月頃でしたので、必然的な流行と言えるかもしれません。

インフルエンザの予防にはくしゃみや咳で出る飛沫を介しての感染(飛沫感染)予防が重要です。かぜ症状のある方はマスクを着用し、周囲への感染拡大を防止しましょう。自分が感染しないためには石鹸での手洗いやアルコール消毒による手指衛生が重要です。帰宅時や食事・料理前、トイレの後、咳やくしゃみ・鼻を噛んだ後、病気の方と会った後などには手指衛生を心がけましょう。

新型コロナウイルス感染症流行について  [2023.09.06更新]

5月に新型コロナウイルス感染症が5類感染症に変更になって以降、新型コロナウイルス感染症の患者さんがゆっくりと増加傾向となっておりましたが、9月に入って新型コロナウイルス感染症の患者さんが急増し、今週に入ってからは検査陽性率も非常に高くなっており、本格的に第9波に突入した印象です。

体調不良の場合は外出を控え、マスクの着用、手洗い、三密の回避や換気など感染予防対策をしっかりとりましょう。

有症状(発熱、咳嗽、鼻汁など)で当院を受診の際には、マスク着用可能な年齢の方の場合は不織布マスクをご着用いただきますようお願い申し上げます。

また以前より当院では発熱患者さんとそれ以外の患者さんを時間的・空間的に隔離させていただくことで院内感染予防に努めております。

引き続き同様の対応を徹底して院内感染の防止に努めてまいります。ご理解賜りますようお願いいたします。

 

森川小児科 院長 森川 悟

台風7号について  [2023.08.14更新]

現在台風7号が接近中です。各種進路予報では現在8/15の15時前後に神戸市を直撃する可能性があるとのことです。

明日(8/15)の当院の診療時間は午前のみですが、午前もすでに暴風雨の圏内に入っている可能性がございます。

診療は通常通り行う予定ですが、受診の際にはくれぐれも安全に気を付けていただきますようお願い申し上げます。

院長 森川 悟

夏期 休診日のお知らせ  [2023.07.04更新]

今年度の夏期休診日は下記の通り予定しております。

お盆の前後にお休みをいただき、お盆期間は通常通りの診療を行う予定です。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

8月7日(月)休診

8月18日(金)~8月19日(土)休診

オンライン資格確認・マイナ保険証について  [2023.07.01更新]

オンライン資格確認とは、医療機関や薬局窓口でマイナンバーカードのICチップにある電子証明書、または健康保険証の記号番号等により、医療保険の資格情報が確認できる仕組みです。このシステムを用いて、当院ではマイナンバーカードをマイナ保険証として利用することが可能です。

マイナ保険証をご利用される方の場合、患者様が同意された場合、このオンライン資格確認システムを用いて薬剤情報、特定健診情報の確認が可能となります。当院では、適切な診療のため患者さまの同意を得て、オンライン資格確認システムにより特定健診や薬剤情報その他必要な情報を取得し質の高い医療の提供に努めております。ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

※マイナンバーカードは保険証としての利用になるため、こども医療費受給者証などの公費医療証をお持ちの方はマイナンバーカードと別に提示が必要となりますのでお忘れないようお願いいたします。

 

★医療情報・システム基盤整備体制充実加算について

厚生労働省の定めに基づき、受診時に「医療情報・システム基盤整備体制充実加算」が上乗せされます。

新型コロナウイルス感染症流行について  [2023.06.30更新]

5月8日に新型コロナウイルス感染症が5類感染症に変更となり、マスクや会食などの生活が大きく変わってきて新型コロナウイルス感染症の患者数が増加しており、当院でも新型コロナウイルス陽性患者様が今週になってかなり増加してきております。

発熱患者様で新型コロナウイルス検査をご希望の方、新型コロナウイルス感染症の方との接触歴がある方は、駐車場やクリニックの近くに到着されましたら院内には入らずまずお電話でご一報いただけましたら幸いです。よろしくお願い申し上げます。

森川小児科 院長 森川 悟

予約について  [2023.06.23更新]

現在コロナ・ヘルパンギーナを含む様々な感染症が流行しており、予約が取りづらい状況がしばしば発生し診療をお断りせざるを得ない場合も出てきてしまっております。大変申し訳ありません。

直前のキャンセルや連絡なく受診されないケースもあり業務に支障をきたし始めております。原則受診される方がご予約いただきますようお願い申し上げます。

また、やむを得ない事情で受診されない場合は予約をキャンセルしていただくか受診されない旨をご連絡いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

院長 森川 悟

 

 

 

診療カレンダー

診療時間

診療時間
9:00〜12:00
16:00〜18:00

2023年4月から予防接種・乳児健診の時間が11時30分〜12時となります

休診日:木曜日・日曜日・祝祭日:

紹介先・提携病院

当クリニックは、下記医療機関への紹介や診療連携を結んでいます。

入院や精密な検査が必要な際には、適切なタイミングでのご紹介が可能です。

神戸市民病院機構 神戸市立西神戸医療センター
神戸市民病院機構 神戸市立医療センター西市民病院
国立病院機構 神戸医療センター
神戸市民病院機構 神戸市立医療センター中央市民病院
兵庫県立こども病院
神戸大学医学部附属病院
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME